« [2017台北]マイルとSKYコインと特典利用者登録 | トップページ | [2017台北]台北東京国際飯店 »

2017年7月 1日 (土)

[2017台北]ラウンジ利用と飛行機

●行き・羽田空港・110番ゲート付近ANAラウンジ
03_01__ana
 SFC会員を継続する最大の目的と言ってよいほど重要なことに、海外旅行時に羽田空港国際線のラウンジを使用できることがあります。勿論、今回の旅行でも利用しました。
 今回は、13:30頃離陸で、11時すぎ頃に110番ゲート付近のANAラウンジに入りました。入室したタイミングは他のスタアラ便が混雑していたようで、ラウンジ内は、ヌードルカウンター側の座席、窓際のソファ席はほぼうまっているくらいの混みようで外国人が多くくつろいでいました。
03_02__ana
03_03__ana
03_04__ana
 そのため、我々は左手奥側のカウンター近くのテーブル席を確保して軽食をいただきました。私はヌードルカウンターまで出向いて、「とんこつラーメン」も注文しました。相変わらず美味しかったです。そうこうしているうちに人波も過ぎて窓際のソファ席が空いたので座席を移して搭乗開始までのんびりとしていました。
 今回は、入室-搭乗開始の時刻までにそんなに時間がなかったのでシャワーは利用しませんでした。


●行き・NH 0853 (HND)1320→(TSA)1545
03_05__
 搭乗する105番ゲートは一番右奥のためラウンジから5分強程度歩きました。ほぼ満席に近い利用者がありましたが搭乗手続きはそれほど混雑した様子はありませんでした。なんとなく旅慣れた人が多かったのかもしれません。
03_06__ana
 今回の座席は27列の機体右側のため、「結構奥だな」という印象。窓からは翼が綺麗に見える位置でした。飛行時間が短いためとくに快適グッズも必要ないだろうと判断し、機内持ち込み荷物は足下に収まる程度でした。持ち込んだ物は、ノートPC、カメラ、iPad、ノイズキャンセリングイヤホン、アイマスクくらいノートPCとカメラは精密品なので手荷物で持ちこんだだけで実際には使用しませんでした。

03_07__
 離陸してすぐに機内食が出たため、短距離線なのに出るんだ!とビックリしました。メニューは「牛すき焼き」と「チキングリル」我々は貧乏性なので食べましたが、となりの席の方は食べてなかったので、旅慣れている感じがしました。
03_08__
 あっという間に台北松山空港上空に入り、「空港の上空からの撮影禁止」のアナウンスありました。後で気付きましたが、台北松山空港は軍民共用空港なんですね。また、将来的には桃園空港に機能移転し、台北松山空港は廃止になるという話なので消えゆく景色なのかと思うと貴重な体験だったのかもしれません。

●戻り・台北松山空港・VIP ラウンジ
03_09__
03_10__
 ホテル前でタクシーを拾い、15分程度(145T$)で台北松山空港に到着したため、街中からのアクセスが極めて良い空港だと改めて実感。チェックインカウンターはEVAR航空のものにANAの掲示が出ていました。日本語のできる方に対応いただいたので特に不便はありませんでした。スーツケースを預けて、搭乗券とともにラウンジ入室チケットもいただきました。
03_11__
 イミグレーションを越えて真っ正面が免税ショップ、右手側がスロープになっていることもあり、視界に入りにくいのですが左手の壁に「航空会社ラウンジ(VIP Lounge)」看板があり、それに従って進むと「航空公使貴賓室(AIRLINES VIP LOUNGE)」の記載のある扉から入りました。
03_12__
 ラウンジ内は、タイミングが悪かったようでほぼ満席でしたが、なんとか座席を見つけて座ることができました。軽食はありましたがそんなに食指が動くものではなかったので簡単なものをチョイス。そんなにゆったりできる感じがしなかったので、早々に退室して搭乗ゲートに向かってしまいました。帰国してから桃園空港のラウンジを調べて、帰りは桃園空港利用のほうがよかったなぁと気付く。

●戻り・NH 0854 (TSA)1645→(HND)2050
03_13__ana
 台北松山空港のイミグレーション通過後はとくに店がなく、余った現金でお土産(食べ物)を買うことができなかったのは誤算でした。
03_14__ana
03_15__
03_16__
 帰りの便の座席は25列の期待右側なので、行きと同じ右翼がよく見える位置でした。ギリギリまで現地で歩き回っていて疲れていた事もあり、離陸とほぼ同時くらいに寝付いてしまい、機内食が出るころに目が覚めました。機内食は撮影し忘れました。飛行時間そのものは(行きよりも)短かったのですが、時差+1時間なので、20:40頃に着陸しました。ゲートはターミナルの端に到着したので、荷物受取場までかなり歩きました。荷物受取場では、30分ほど先行して出発したEVAR機利用の友人達とほぼ同じくらいに荷物を受領しました。

« [2017台北]マイルとSKYコインと特典利用者登録 | トップページ | [2017台北]台北東京国際飯店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006406/71019449

この記事へのトラックバック一覧です: [2017台北]ラウンジ利用と飛行機:

« [2017台北]マイルとSKYコインと特典利用者登録 | トップページ | [2017台北]台北東京国際飯店 »