« [2017台北]悠遊卡(Easy Card) | トップページ

2017年8月 1日 (火)

SIMフリースマホについて

 海外旅行用にSIMフリースマホが手元に揃ってきたので、手元の端末の情報を纏めてみました。普段の生活で常用するわけではなく「海外旅行のため」と割り切って、お手頃価格のものを選択しています。

・SONY「XPERIA Z3 Compact」(D5803/海外モデル)
ネットワーク2G(GSM) :850/900/1800/1900MHz
ネットワーク3G(WCDMA):1,2,4,5,8
ネットワーク4G(LTE) :1,3,5,7,8,13.17.20
SIMサイズ:nano×1
値段:約1.8万円
コメント:
・コンパクトサイズなのにキビキビ動くし快適に使える。
・使用可能なネットワーク(バンド)が多く、世界中で使用できる。
・ただし海外モデルのため日本国内でのサポートは受けられない
入手そのものの難易度が高いため、相応の知識がある人にはオススメ。

・FREETEL「Priori 4」(FTJ162D-Priori4)
ネットワーク2G(GSM) :850/900/1800/1900MHz
ネットワーク3G(WCDMA):1,5,6,8,19
ネットワーク4G(LTE) :1,3,5.8,18,19,28B,41
SIMサイズ:nano×1、micro×1
値段:約1.5万円
コメント:
・男性の手のサイズだと違和感はありませんが女性にはちょっと大きいかもしれない。
バッテリーの容量が大きいので一日中出歩いていてもバッテリー切れは無縁でいられる。
・ごく稀に挙動が不安定になる(再起動すれば直る)
・入手難易度がとても低いため、全ての人にオススメできる。

・クロスリンクマーケティング「g06」(CP-L43s-Ab)
ネットワーク2G(GSM) :850/900/1800/1900MHz
ネットワーク3G(WCDMA):1,6
ネットワーク4G(LTE) :1,3,19
SIMサイズ:micro×2
値段:約0.9万円(中古)
コメント:
・発売当時はコスパが極めて良かったが、スペックが低いこともあり最近では見劣りする。
・現在は新品での入手は不可。後継機種の「g07+」のほうがオススメ
CPUパワーが無いのでこの端末でなにかをしようとするのは諦めた方がいい。
・とにかく安いので通話とテザリングのみと割り切れる人にはオススメ。

・SONY「XPERIA A」(SO-04E/docomoSIMロック解除)
ネットワーク2G(GSM) :850/900/1800/1900MHz
ネットワーク3G(WCDMA):1,5,6
ネットワーク4G(LTE) :1,19,21
SIMサイズ:micro×1
メリット:国内使用機種をSIMフリー化したため普段使いのまま行ける
デメリット:SIMフリー化をする必要がある。LTEバンドのチャンネル数が狭い(LTE Band3がない)
値段:約0.7万円(中古)
コメント:
・コスパ(性能比)は高いものの、LTEバンドが国内使用のため国・キャリアによっては使えない
・新規で購入することはできない(2013年夏モデル)
・バッテリが脱着できるため予備バッテリがあると安心できる

« [2017台北]悠遊卡(Easy Card) | トップページ

いろいろ紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006406/71299467

この記事へのトラックバック一覧です: SIMフリースマホについて:

« [2017台北]悠遊卡(Easy Card) | トップページ